勉強

通信制の高校の変遷

授業サポートが充実

案内

現在、通信制高校が大きく様変わりしています。通信制というシステムは、普段は家で学び、スクーリングや試験の時期にのみ登校するのが当たり前でした。通信制だけで勉強を続けるには、余程計画性がないと難しいことでした。そのため、通信制高校に籍を置く生徒たちは、サポート校に通うことが一般的でした。つまり、通信制高校とサポート校の二つの学校に籍を置くことが多かったのです。そのシステムが、最近になって変わりつつあります。これまでのようなサポート校を全く必要としない通信制高校がお目見えしたのです。通信制でありながら、授業日数が多く、サポート校の役割も十分果たしている学校が増えたのです。サポート校を必要としないシステムは、学校に通う生徒たちに好評です。

通信制の過当競争

通信制高校のシステムが手厚くなった背景には、通信制高校そのものが増加したことが発端となっています。通信制高校には、不登校や学業の遅れのある生徒が数多く在籍しています。社会の中で、必要とされて設立された通信制高校ですが、数が増えることで競争も激しくなってきました。競争に勝ち抜くには、制度の改正が必須だったのです。これまでも、様々な問題を抱えた学生を受け入れていた通信制ですが、更に積極的に、問題のある生徒に門戸を広げたのです。その結果、学業にも進路指導にも手厚い学校が数多く誕生したのです。通信制でありながら、毎日登校できる学校も結構あり、全日制の学校と変わらない雰囲気になっています。登校する機会が増えることで、一人ひとりに手が行き届く環境が出来上がるのです。

学校以外での学習

教師と2人の生徒

塾は三重などいろいろな所にあります。自分に合っているのかどうかを体験をすることができるサービスを行っている所も多くあるので便利です。また体験入塾のときには、料金面の相談も行なっておくといいでしょう。

詳細を確認する...

通学しなくても良い高校

案内

通信制高校というのは、何らかの事情で高校を中退したり進学できなかった人のために設置された制度です。通信制高校でも卒業すれば大学受験資格が取れるので、大学で勉強したい人にはありがたい制度です。最近は難関大学に合格するために通信制高校を利用する学生が増えています。

Read more...

どのような対策が良いのか

ペンを持つ手

中学受験に大切であるのは塾選びであり、これをする大半の子供が塾へ通っています。対策にはその子の学力レベルに合った塾や指導体制を選ぶことが重要であり、関わる親の態度に関しては、あまり口出しをしないことが大切です。

Read more...